立川談春独演会~「芝浜」

 27,2010 00:00
立川談春独演会~「芝浜」12月26日 NHK大阪ホール
芝浜

「よそう、また夢になるといけねぇ。。。」

年の瀬の大阪、満を持しての談春師匠の「芝浜」。

関西に居ながらこの根多をこの時期に、そしてこの人から聴けるというのは恵まれているなと。

ある意味最高のものを聞けたので憑き物が落ちた気がします。
 
 
演目表

以下メモ

最初はマクラ~長短~マクラ?~桑名舟という変則な感じの進行。
マクラは1日目のお客さんはちょっと変わっていて、慣れていない感じがしたけど、
それでも一緒に盛り上げてくれていたという報告?

途中のマクラは海老蔵事件の事。あの事件のポジションは本来落語家のポジションで少々悔しかったとか。

芝浜に入る前はマクラなし。いきなり噺へ。

魚屋の勝が芝浜で財布を拾うシーンは大胆にカットされていて、そこは家に帰ってから女房に説明するシーンで補われる形。
嘘をついていたと勝に女房が告白するシーンでは女房の謝罪する所が丁寧に描写されていて、これは師匠譲りか。
芝浜のヤマ場は落ちでなくこのシーンであると実感。そこはやはり見事でした。
 
談春64
 

Comment 0

Latest Posts