ラヴィリンス@新町

 25,2010 00:00
西区新町へ。
ラヴィリンス2
炎の浪花男”ことぐっさんが夏にオープンしたお店です。実はプレオープンを含め今回で3回目の訪問。

まずはハートランドビール!
ハートランドビール
このビールのセレクトも嬉しいところ。

この日は夜の訪問。
夜は完全予約制となっていて、5千円のワンコースディナーであります。
メニュー

・タコの梅キムチ
タコの梅キムチ

・黒枝豆の香り焼き
丹波黒枝豆の香り焼き
丹波産の黒枝豆をウォッカでフランベ。

・ドライ明太子
ドライ明太子

・爆蕾
爆蕾
いまやぐっさんの代名詞となった鶏のスパイシーつくね。やげん軟骨の食感も楽しいです。

・秋シャケと白菜、腐乳クリームスープ
クリームスープ
いや、これが吃驚!
クリームスープなのですが腐乳が程よく効いてまるでコーンクリームスープのようなコクがあります。
白菜の優しい食感と相まって中々美味しい。

・れんこんの辛高菜炒め
辛高菜蓮根

・豚トロとパプリカ、粒マスタード味
豚トロとパプリカ
豚トロ、パプリカともに火入れGood!で良い食感です。

・海老キーマカレー
海老キーマカレー
これもこちらの名物。実はプレオープンの時もいただいたのですが、その時よりマイルドに仕上がっています。

・わたりガニのグリーンカレー
わたりガニのグリーンカレー
本日のメイン、なんとわたりガニのカレーです。スパイス&ハーブリッチなのでタイ料理っぽい仕上がりですが
そこはぐっさん、和の隠し味を使って柔らかく奥深い仕上がりになっていました。

わたりガニ
へぇ~、渡り蟹がこんな料理に仕上がるんだとしばし感心。

・白桃のココナッツミルク煮
白桃のココナッツミルク煮
梨のような食感に仕上がって暖か美味しいです。

・薬膳茶
薬膳茶

お世辞抜きでどれも美味しかったです。
普通の料理人とは全く別の考え方、彼らしいアイデアが良く活かされた料理でありました。
そしてどの料理も食べ手の身体のことを考えたスパイス、薬膳料理で
これは身体を暖める配合になっているそうです。
 

ラヴィリンス
 

Tags: 大阪市中央区・西区

Comment 0

Latest Posts