トラットリア・バンブー

 29,2010 00:00
色んな事を思い、憂い、そして小さな一歩を実践したその日、ふらりと神戸三宮へ。

トラットリア・バンブー
バンブー

ワカサギのフライ、フォアグラと茄子
突き出し

金目鯛、剣先烏賊、タイラギ貝柱のカルパッチョ、カプレーゼ、生ハムメロン、
鴨のリエット、タマネギのキッシュ、フォアグラのテリーヌ
前菜

三元豚とトリッパのトマトソーススパゲッティーニ
パスタ

フランス産 ホロホロ鳥モモ肉のグリル、シャンピニオンと白ワインのソース
ホロホロ鳥

ホロホロ鳥2

間違いない仕上がり。また行きます!
 

トラットリア・バンブー

Tags: 神戸

Comment 7

2010.09.28
Tue
17:41

しゃべる臓器 #-

URL

三宮いい店旨い店

貴殿のリピート率の高さからしてかなりのお店ではないかと想像しています。
私も一度馳せ参じようと毎日画策しております。

編集 | 返信 | 
2010.09.28
Tue
23:52

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 三宮いい店旨い店

しぇべる臓器さま

ええ、是非!
こちらお皿の上が確実なのもあるのですが、オーナーさんと話していると興が乗るといいましょうか、
そんな感じで楽しいのでリピしております。色々と勉強させていただいてますし。
今のところイタリアンはこちらと武庫之荘のジャンカルドが気に入っております^^

編集 | 返信 | 
2010.09.29
Wed
01:49

中年消化器科 #-

URL

いつもいつも、美味しいお店を紹介していただきありがとうございます。
先週から、鬱々たる気持ちで、仕事に身が入りませんが。テレビや新聞を読むとさらに鬱々、怒髪天を衝く気持ちになりますがー
いよいよ、来週は、初の泊りで、鮎松にトライしてきます。月鍋以来のご訪問、楽しみです。

編集 | 返信 | 
2010.09.29
Wed
07:47

tak #GCA3nAmE

URL

中年消化器科さま
そう、自分もそうでした。気分が本当にさえませんでした。
泊まりで鮎松ですか!いいですね^^ 楽しんできて下さい!

編集 | 返信 | 
2010.10.02
Sat
03:26

HY #-

URL

恥ずかしながら、本編にもコメントいたします。
イタリアンという料理の不思議さに、
いつも感銘しております。何故か気負い無しに素直に美味しいと感じられます。
若い頃、ヨーロッパに仕事で長期滞在しておりました。とにかく食事が合わん!
そんなある時、たまたまですが、イタリアの片田舎の居酒屋で食べたパスタと米料理の美味しさが懐かしく思いだされます。(すみません、どこだか思い出せないし、何故か日本人が珍しがられいたのだけは憶えております。とにかく、ワインも旨かった)
さて、帰国してから幾星霜・・・
ご縁がありまして、仕事でとあるイタリアンレストランの取材に赴きました。
シェフの厳しい修行の背景を全く感じさせない、日本人向けの料理の数々。
そこでシェフ特製のデザートの恩恵にあずかったコトがありました。
「美味い」・・・インタビューでしたので、場所は厨房です。
ただ、シェフの気遣いに「おいしゅうございました!」
カメラマンも、コピーライターも感謝感激!
大切な想い出です。モチロン、そのお店の宣伝は、スタッフ一同全力をあげて尽力いたしました。
脈絡の無いハナシですが、舌で感じたデ・ジャヴュというのは、優しさを思い起こさせるものしょうか・・・
管理人さんの美味しそうな料理の写真の数々と、素直なコメントをいつも楽しく拝見させていただいております。
失礼・・・

編集 | 返信 | 
2010.10.02
Sat
16:14

tak #GCA3nAmE

URL

HYさま

貴重な体験をお書き頂きありがとうございます。
イタリアンはフレンチより日本人向けといいますか、やっぱり麺(パスタ)が
あるのが強みだナァと思っております。
これからも当拙ブログをよろしくお願いいたします。

編集 | 返信 | 
2010.10.03
Sun
01:57

HY #-

URL

料理のフォトがおいしそうなので長々とすみませんでした。カメラ、さすが!
いや、お腹がなります。小生、麺が大好物でありまして・・・
旨いものを食べれば、優しくなれます。
これからも管理人さんのブログに期待しております。
美味しいものの情報発信を今後ともぜひ、ぜひ。
失礼!

編集 | 返信 | 

Latest Posts