芦屋へ。料理屋 仁この重く風格のある引き戸を開け、敷居を跨ぐのは実に3年4ヶ月ぶり。ご無沙汰しておりました。前と変わらぬパッと明るい店内、物腰柔らかなご主人と奥様が笑顔で迎えてくれました。今回は5千5百円のコースを予約。ホワイトアスパラの茶碗蒸し季節の野菜 蕗味噌お造り 和歌山産カジキマグロ、焼き鯖軍鶏のつくね、竹の子煮竹の子もあえて軍鶏の出汁で炊いたそう。これが本当に美味しかった。素晴らしい。焼...