小笹寿しさんを後にして、木村家で夜食の酒種パンを買い向かったのはこちら。ランブル「あっ、まだ開いてるんとちゃうん?」と食後にふと思い立ってのネル聖地詣で。今回は脇目ふらずカウンターへ。メニューにも一瞥くれず、「琥珀の女王を」前回頂いていなかったのでまずはリベンジ。シェイカーで急冷させてはりますが、ちょっとヌルいのがまた魅力。こいつをちびりちびりと。常連と店員の会話を何となく聞きながら時間を過ごしま...