小笹寿し銀座八丁目の路地裏にひっそりとこの店はあります。と、ここでわざわざ言うまでもない名店でありますが、ほんとにメッチャ路地裏です。五時半の開店ぴったりに入店。実は色々とこちら側に手違いがあり、前日になんとかお願いして予約は取れたのでした。初代小笹寿しから受け継いだ二種の神器、日本画の安田靫彦画伯作の看板の文字と彫刻家・和田金剛の手による観音像が対極に見守る店内。(写っていませんが。。。^^;)...