阪急阪神ホテルズは22日、運営する一部のホテルやレストランで、メニュー表示と異なる食材を使用して客に料理を提供していたと発表した。近年の食品表示に関する問題の広がりを受け、社内調査を行ったところ、今回の問題が判明したという。メニュー表示と異なる食材を使った料理を提供していたのは、大阪新阪急ホテル、宝塚ホテル、六甲山ホテル、ホテル阪神、京都新阪急ホテル、ホテル阪急インターナショナル、第一ホテル東京シー...