誤認逮捕後に男性死亡 警察が遺族に謝罪(三重県) 04年に三重・四日市市で男性が誤認逮捕された翌日に死亡した問題で、三重県警の幹部が3日朝、男性の自宅を訪問し、初めて遺族に謝罪した。 この問題は、四日市市で04年、当時68歳の男性が誤認逮捕後に死亡したもの。名古屋高裁は先月、制圧行為と男性の死亡との因果関係を認め、三重県に対して、遺族に約3640万円の損害賠償金の支払いを命じる判決を言い渡し、県は...