監督:ピエール・モレル、製作:リュック・ベッソンのコンビの新作。それに主演がトラボルタ(しかもスキンヘッドw)とあれば観に行かない手はないでしょう。この製作コンビは96時間もそうだったんで、やっぱりアタシの好みなんですな。印象としてはもう流石であります。全てのアクション、あらゆるシーンが面白いしサラリと演出されていて、見ていて爽快だし、それゆえ印象深い。二人の主人公の描き方も良いし、悲劇なシーン...