結論面白かったです。脚本も練りに練っているから2時間を越える作品ですが退屈しません。織田祐二が同じ「捜査」をする側の役で、踊る大捜査線の「青島俊作」とどういう違いを出すのかなと思っていましたが、意外と押さえた演技がいい感じでまったくダブりませんでした。多分役作りのためか体重も搾ったようで、若干老けて映るようにしたのかな。主人公「黒田」の役どころもミステリアスで、多分次回作も作られるだろうなと思わ...