運動不足の昨今、解消のためこの日は屋内50mプールで泳いでました。その後映画を観に西宮ガーデンズへ。特に目的の作品もなく、時間的にちょうど良かったこの作品にしました。監督のスパイク・リーはねぇ、正直あまり好きではないのですが、あまり深く考えずに鑑賞。結論~戦争映画を撮らせても上手いとは思うけど、「やっぱりスパイク・リーって。。。」という印象でした。レイシスと戦争、共生、描きたい世界、伝えたい史実...