自民・町村氏、民主を猛攻撃 補正予算審議入り(産経新聞) 衆院予算委員会は7日午前、麻生太郎首相と全閣僚が出席して、総額約15兆円に上る追加経済対策の裏付けとなる平成21年度補正予算案の実質審議に入った。自民党は次期衆院選をにらみ、民主党を攻め立てた。 トップバッターの自民党の町村信孝前官房長官は「野党は慎重審議が必要と言っている。いたずらに成立を遅らせようとする姿勢は遺憾だ。補正予算案を人質に...