★ジャーナリスト 筑紫哲也さんがお亡くなりになりました。自ら癌であることをニュース23の番組中に発表し、闘病を続けられていました。鳥越俊太郎さんの言葉を借りると「筑紫さんはこの国の座標軸のような方だった。」これからこの国はどこに行くのだろうと一番案じていたジャーナリストではないでしょうか。テレビにおけるジャーナリズムを確立し、その上で何者にも捕らわれず自らが自らの言葉を発する事の大切さを体現されて...