☆roseさまのブログでのレビューを拝見してこの映画を観たくなって行って来ました。おくりびと結論いい映画だなぁと思いました。死と向き合うことにより初めて見えてくる人生。故人を愛しむ周りの人々の思いなどがユーモアを交えてよく画かれていました。女房役の広末ちゃんがこれまたイイ。暗く湿っぽくなりがちなテーマにあって明るく朗らかな彼女の表情は、色々と思い悩む主人公の救いや、死と向き合うことにより意識される生命...