この度阪急32番街さまからお声がけ頂き、空庭ダイニング情報誌~2016年オータムフェア『満足の秋』の企画に参加させていただいました。阪急32番街27~31Fの空庭ダイニング空庭ダイニングにあるお店のイチオシ特集メニューを試食し、その感想コメントを情報誌に掲載して頂いてます。私が担当したのはこちらの4店。BEER HOUSE molto!!さんポルチーニ茸と大山豚のオレキエッテショートパスタって普段あまり食べないんですが、...
今年初訪問で良い意味で印象に残ったお店です。1月 中国菜 月泉2月 にしはら、和匠肉料理 松屋、松阪牛麺 西宮本店3月 チッチャ4月 なし5月 中国菜 大鵬、炭櫓6月 ハッピースプーン、Vel ROsier7月 梵保庵、EVOLVE、食堂kobako8月 いきなりステーキ、9月 恩納つばき、琉球小皿料理 なんちち(沖縄)、さんろくぼう、赤白10月 La Cheminee、四川家庭料理 珍々(東京)、木挽町 とも樹11月 馬鹿坊、...
先日市役所に行った際、この掲示が目に留まりました。これいいですね。よくネットで障害者枠に対象者以外が車を止めたのを咎める動画がアップされていたりしますが、アレは原理主義正義の押し付けでどうも嫌いです。障害者の方はハンデキャップ、この場合乗降の際に車椅子を使えるスペースが必要なので確かに広めの専用枠を設けることはわかりますが、かといって絶対数で少ない対象ばかりを絶対優先させて、普通に施設を利用する人...
東京二日目。九段下にやってきました。靖国神社ご英霊に対して感謝と尊崇の気持ちをこめ、手を合わせて参拝しました。数年ぶりに訪れましたが、本当に荘厳ですばらしい処であると再確認。ここに来ると「別に国立追悼施設を建設」とか「A級戦犯(←この言葉は使うべきではないが)分祀」とか本当にナンセンスだと思います。当然ここであるべき。来ればそう感じます。 ...
京都へ。まずは一頁さんでお漬物を。ご主人曰く「ここは高いよ。京都の人はまず買わない」wカラシ菜、たしかに極上。中年兵庫県人、即買いしました!新京極へ移動ここで靴下を。ちょうと半額セール中。この辺りあまり飲食店ない、朝昼食べずウロウロして夕方近くなりしょうがなく立ち寄ったアサヒのビアホール。結論やめときゃよかった。。。 一応画像撮ったので シーフードサラダ牡蠣とトマトのオーブン焼きキムチ鍋明日はどこ...
食べログをチラチラみていると時々「閉店」のマークがついている店があります。見てみると割と★評価も一定しているし、写真を見ても悪くなさそう。こんなときふと「なんでここが閉店したのか?」と思ってしまいます。・近所にライバル店が開店した。・立ち上げのコストがかかりすぎた。・維持するための固定費が大きかった。・店主が病気した、もしくは死亡してしまった。・スタッフが謀反を起こし、全員一斉に辞めて店を運営でき...
プロが教えるとっておき オススメ300 厳選グルメ集 (ぴあMOOK関西) ぴあのグルメMOOK本です。ちょっと気になって購入してみました。カバーには「覆面調査でもネット投稿でもない!!その道のプロがお薦めするとっておきの旨い店300軒」とあります。料理人、フードジャーナリスト等が顔出しでお勧め店を紹介。なるほど、外食関連の職に付かれている人が顔出しでお勧めしている。それはいいんですがなかには「○○協会会長」「華道...
関谷江里さんのブログで「食事を済ます」という言い方はいかがなものか?食事は「頂く」ものであって「済ます」ものではない。といった旨の記事を見た。その時は「ふ~ん」と思っていたけど、ずっと引っ掛かっていた。結論から言うと「食事を済ます」という表現は充分にアリだなと。一つのシチュエーション。南船場の糸偏産業、中小企業だけど忙しい社員。昼からのスケジュールも詰まっているし、ここは一つ馴染みの蕎麦屋でさっと...
★ジャーナリスト 筑紫哲也さんがお亡くなりになりました。自ら癌であることをニュース23の番組中に発表し、闘病を続けられていました。鳥越俊太郎さんの言葉を借りると「筑紫さんはこの国の座標軸のような方だった。」これからこの国はどこに行くのだろうと一番案じていたジャーナリストではないでしょうか。テレビにおけるジャーナリズムを確立し、その上で何者にも捕らわれず自らが自らの言葉を発する事の大切さを体現されて...