連休の日曜のお昼に福島のイタリアンへ。via del emmeさん3500円のコースzuppettaかぼちゃです。insalataアンティークサーモンとりんご、ライムラビオリ(割愛)pasta魚介のラグー、ズッキーニ、バジル風味鴨胸肉のローストDolce(割愛)紅茶お店の雰囲気も良いし、料理も美味しかった。また次は夜にでも再訪したいです。(Lumix GM1,20mmF1.7)via del emme ...
道頓堀の鉄板焼き 嵯助さんへ。さんま仙鳳趾産真牡蠣と徳島産黒鮑お肉佐賀牛肉の焼き加減はブルー(blue)ですが本場のそれではなく、片面から低めの温度でじっくり火を入れていくのが嵯助流とのこと。ヒレすばらしい。繊細にエロい。肉もよければ焼き方も完璧。サーロインこちらも美味しい。ヒレよりどっしり。ひたすら感嘆。トリュフとフォアグラの炊き込みご飯香りと旨みと艶の饗宴。ただ香の物があればもっとよかったかな。食後...
鮨 おおが さん弥助さんに行こう行こうと思っていたら、息子さんのお店のこちらがオープンしたと知り先にこちらへ。お店は弥助さんの向かいにあります。駐車場も共用です。カウンター8席のみ。お店の造りは数奇屋風で立派ですが、スッキリしていて品があります。iPhoneで撮った写真をまとめてからこちらに転載しただけなので、内容がかぶったりしているのはご容赦の程。つまみ#いしかげ貝、翡翠ナス #鯛(淡路島)#このこ、醤油、...
日曜のお昼コーインさんへ。グジエールカプレーゼ蟹の身とガスパチョガスパチョ好きにとってこのシャーベットは格別。河内鴨とホタテのポワレのサラダメインでいいくらいのボリューム。オマール海老と伊勢海老と甘鯛アメリケーヌソースオマールと伊勢海老、噓のような夢の競演?当然美味しい。北海道産牛フィレ肉のステーキと松茸マッタケ!この他マッシュルームのスープ、パイナップルのピラミッド白ワインゼリーなど。お腹いっぱ...
今年は大雨、台風と続き中々これなかったのですが、漸く・・・今シーズンは鮎の餌になる川岩の苔が大雨で流されて、鮎の固体も少なくなっているとのこと。生簀で活け鮎をすくってもらいます。めちゃくちゃに活きがいいです!時期的に今時分だと型がちょっと大き目ですが。塩焼き嗚呼、これこれ。元気をもらいます。天ぷら香魚の香りを閉じ込めます。ふわりと夏の香り。絶品でした。また来年!(Lumix FZ1000)...
#茄子の煮浸し、明石産蛸、鯛#蒸し鮑、鰯がり巻き、煮凝り#茶碗蒸し、自家製唐墨#金目鯛、はりいか、鯵、ボタン海老漬け#中とろ、大とろ(壱岐)、北紫雲丹(大間)、馬糞雲丹(松前)#車海老、のどぐろ、煮蛤、穴子#赤出汁、玉、水菓子この後人生初の出来事が。。。 ...
故宮 ウエスティン大阪佛跳牆(ブッチョウショウ)~修行中の僧侶もその香りにつられ塀をも飛び越えてくるという究極のスープ。もういい歳になったせいか最近疲れ易すぎ。。。そんな滋養強壮のためにも一度食してみましょうと。どこで食べられるかと探してみると、ウエスティン大阪の故宮がヒット。希望日の8日前に要予約。単品でこちらで一人分1万5千円とのことですが、これが入った25周年の記念コースが1万5千5百円です...
日曜のお昼、滋賀は近江八幡、安土町へ魚石さん入り組んだ路地の奥にこちらはあります。周りの水路の水もとてもきれいで・・・鯉も泳いでいました。お部屋は二階お料理は1万円のコース小鮎の焚き上げ炙り鮒鮓鰻寿司シャリにコーン、コーン、ズッキーニ、茗荷の夏野菜天然湧水で育てられた鯉のあらい(上記画像の水路の鯉とは別の鯉です。)イセヒカリの藁で焼いた鰹のたたき、土佐醤油白茄子と鯉の揚げ物、生姜あん近江牛サーロイ...
以前から行きたいと思っていました。鮨処 池上さん千里丘です。山田千里丘の交差点、滅茶苦茶混んでて大変でした。。。お任せコースから。#蛍烏賊、甘手鰈、鰹藁焼き、とり貝#毛蟹、金目鯛握り、鯛の子・破竹、チカ#白海老・北海縞海老・壱岐産赤雲丹・イクラ丼鰹は先に焼いたものを仕上げで藁焼きして香りをつけたもの。毛蟹関西ではめずらしいチカという魚。北海道産。ワカサギににていますね。おいしいです。#鯛昆布〆、鯵、天...